第38回 サックスプレイヤー Bob斉藤

プロのミュージシャンをゲストに迎えて『どうやってプロになったのか?』『どんな仕事をしているのか?』をインタビューしていくこのネットラジオ。

今回のゲストはサックスプレイヤーのBob斉藤さんが登場です。 さっそく下のプレイヤーでお楽しみください!


ダウンロード -Download-

PROFILE

成蹊大学入学と同時にジャズ研に参加しテナーサックスを始める。一年ほどでライブ活動を開始し四年在学中にハイファイセットのサポートメンバーをきっかけにスタジオミュージシャンとしてプロの世界に入る。
81年に当時最高峰のジャズフュージョングループだった故鈴木宏昌氏率いるプレイヤーズに招かれ、計、四枚のアルバムを制作。同時に日本テレビ、タモリの「今夜は最高!」にレギュラー出演してコントまでこなす。
その後は井上尭之氏が音楽監督を務めるミュージカル等のステージにバンドリ-ダ-として参加。 音楽プロデュ-サ-として'91~'92年柳葉敏郎のアルバムを制作し、全国ツアーに音楽監督として参加。 '93~'95年松山千春の全国ツアーにサックス奏者として招かれ参加。
ジャズ、ソウル、ブル-スと、ジャンルをこえて色々なグル-プやセッションに数多く参加して精力的にに活動中。

<<第39回 ギタリスト 小松原貴士
第37回 ベーシスト 水野正敏 >>

はみ出し対策