スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回 ドラマー 大槻"KALTA"英宣

プロのミュージシャンをゲストに迎えて『どうやってプロになったのか?』『どんな仕事をしているのか?』をインタビューしていくこのネットラジオ。

今回のゲストはドラマーの 大槻"KALTA"英宣さんが登場です。 さっそく下のプレイヤーでお楽しみください!


ダウンロード -Download-

PROFILE

学生時代からプロドラマーとしての活動を開始。20代中盤以降は、並行して作編曲家・プロデューサーとしても活動を始め、ゲームソフトの音楽・効果音制作からプログラミング、ゲーム音楽等のアレンジ版CD等の制作、各種CMや企業PV等の音楽制作、そしてJ-POPSへと活動の幅を広げ、時には作編曲のみならず作詞までをも手掛けてきた。2002年には「島谷ひとみ」の「亜麻色の髪の乙女」の編曲者として日本レコード大賞・金賞を受賞。 作編曲業と並行して様々なアーティストのCDに参加したのをきっかけにドラマーとしての活動が再び活発になる。現在までに作編曲家・プロデューサーとして、またはドラマーとして制作・参加してきたCD等の作品数はすでに60タイトルを超えている。

<<第32回 岡地曙裕
第30回 ベーシスト 和田弘志 >>

はみ出し対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。