スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 ドラマー 平山惠勇

プロのミュージシャンをゲストに迎えて『どうやってプロになったのか?』『どんな仕事をしているのか?』をインタビューしていくこのネットラジオ。

今回のゲストは平山惠勇さんが登場です。 さっそく下のプレイヤーでお楽しみください!


ダウンロード -Download-

PROFILE

1973年に田中武久(P)トリオのメンバーとしてプロデビュー。鈴木勲(B)に認められ上京。僅か2年で6枚のアルバムを残す。
タモリの“今夜は最高”の全国ツアーや、中本マリ(Vo)&スパンキー、 ギルエヴァンスに絶賛されたピアニスト、トム・ピアスン率いるトリオやビッグバンド、五十嵐はるみ(Vo)のアルバム“サムシング”、石井竜也の船上コンサートなどに参加。
アジア5カ国(韓国、シンガポール、香港、マレーシア、日本)のミュージシャンが終結した《アジアンスピリッツ》のメンバーになり、韓国(ソウル)で1stコンサート、フィンランドのポリジャズフェスティバルに出演。
現在は首都圏を中心に日本各地、海外においてもカテゴリーにとらわれない精力的な演奏活動を展開している。

<<第21回 ベーシスト 恵福浩司
第19回 ギタリスト 松川純一郎 >>

はみ出し対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。