スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回 ギタリスト 松川純一郎

プロのミュージシャンをゲストに迎えて『どうやってプロになったのか?』『どんな仕事をしているのか?』をインタビューしていくこのネットラジオ。

今回のゲストはギタリストの松川純一郎さんが登場です。 日本でのデビューでの話とアメリカはニューオリンズの音楽事情もお聞きしました。 さっそく下のプレイヤーでお楽しみください!


ダウンロード -Download-

PROFILE

11歳でギターを弾き始め、1980年にHeavy Metal Band "SabbraBells"に参加。 1985~キングレコードからプロデビュー。アルバム3枚、シングル1枚、ライブビデオ、を発表。全国ツアーに明け暮れる。
1987~"SabbraBells”を脱退後 "Emotion"を立ち上げ同キングレコードよりアルバムを発表。 様々なセッションに参加し、あらゆるジャンルのミュージシャンと共演。田原俊彦 工藤静香などのサポートミュージシャンも務める。
1995年には近藤房之介 the Grub Street Bandや、StaffのベーシストGordon Edwards& Baby FusaのJapan Tour、ライブレコーディングにも参加。
ここ数年はNew Orleansと東京を行き来しながら数多くのギグ、ギター教室での後進の指導,、クリニックなど様々な活動をしている。

<<第20回 ドラマー 平山惠勇
第18回 ベーシスト 岸徹至 >>

はみ出し対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。