スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回 ギタリスト 矢堀孝一

プロのミュージシャンをゲストに迎えて『どうやってプロになったのか?』『どんな仕事をしているのか?』をインタビューしていくこのネットラジオ。

今回のゲストはギタリストの矢堀孝一さんが登場です。 さっそく下のプレイヤーでお楽しみください!


ダウンロード -Download-

PROFILE

1987年学習院大学卒、'90年頃からライブ活動、佐藤達哉(sax)らとジャズ・ユニットを結成。ジャズライフ誌上で「犬でも弾けるジャズギター講座」を執筆、人気講座となり2年間連載。
92年にFRAGILE結成。六本木PIT-INN中心にライブ活動の後'96年1stアルバム「FRAGILE」をコンポジラsubconscious label よりリリース。その後も毎年順調にリリース。最新作「Bloomfield」に至る4枚のソロ・アルバム、Fazjaz.jpでの2枚のCDと1枚のDVD、TV-JAZZのプロデュース等、インディペンデンス・レーベルのジャズ作品には欠かせない存在。

<<第16回 ギタリスト 北川涼
第14回 サックスプレイヤー 酒井聡行 >>

はみ出し対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。